船舶ではなく、貨物を追跡
エネルギー貨物の裏では誰が / いつ / なぜ、
およびどのくらいのことが行われているのか-そんな情報は必要ですか?
Iphone n Desktop screenshot
完全視認性

出荷と取引の間を結び、全貨物を支える商業取引の流れを公開します。

通常は気づかない、隠れた市場の動きを公開します。

係留所レベルのマッピング、ターミナル保管統計、およびボイルオフ(蒸発損)率で得られる優れたデータ精度が期待されます。

Feature 1
情報に基づく意思決定

総合メタAISネットワークの船舶補償を活用して、お客様に場所および目的地に関する最新情報を提供します。

港湾当局による公式予定にアクセスし、世界全体の貨物の最終目的地を逸早く確認します。

Feature 2
取引状況の査定

船舶とその容量をベースにグローバルな範囲でお客様それぞれの状況を査定します。

現在、過去および未来のチャーターおよび契約を確認し、すべての船舶および取引を支える当業者を確認します。

船舶間()、再輸出()、部分貨物()、分散など()不規則な行動やその他興味深い貨物の動きについてアナリストによる更新情報をお届けします。

Feature 3
市場機会を予測する

アルゴリズムを活用し、履歴パターン、商業データおよびリアルタイムの出荷情報を更新することにより船舶の目的地を予測します。

お気に入りの船舶、地域または設備に関するリアルタイムアラートを活用することで、不測の変化あるいは市場リスクの可能性に逸早く対応します。

Feature 4
市場トレンドを公開する

包括データベースを利用し個人対応モデルを構築、あらゆる角度からデータを分析して意義ある結果を導き出します。

ボトムアップ計算により、隠れたパターンや進展中のトレンドを発見します。

Feature 5
会社概要

2009年パリで設立された Kpler は、エネルギー市場に透明性ソリューションを提供する情報管理会社です。物流から商業、政府関連から出荷データベースまで、何百というソースから体系的にデータを取りまとめる独自テクノロジを開発。分散点在した情報は風景でいえば点描に当たります。それらを的確に結び付けることで、当社はお客様に対して独自のリアルタイム市場補償を提供します。

知識豊かな人材によりインテリジェントソフトウェアを制作します。当社チームはさまざまな経歴を持ち、多様なスキルと国際経験豊かな人材で構成されています。ヒューストンから東京まで各地に事務所を有する

ため、当社を通じお客様がエネルギー市場全体の担当者となることができます。

イノベーションへの地道な取り組みこそが、当社成功のカギです。お客様すべてと密接な関係を構築することで、お客様は安心して当社に機密データを預けることができ、また当社が月ベースで新製品や改良製品の発表に努めていることを確認することもできます。急成長するエネルギー市場において、情報をはじめに獲得することこそ、他社との差を生む基盤となるのです。そこに Kpler の存在意義があります。